障がい者デイサービス・ケアホーム・ホームヘルプ ベテスダの家
  • トップページへ
  • ご案内
  • 事業内容
  • デイサービス
  • ケアホーム
  • ホームヘルプ
  • 運営
  • 事業所概要
  • 沿革
  • 交通アクセス
  • 理念・使命・ビジョン
  • 支援についての考え
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • 採用情報
  • 職員研修制度
  • 応募をご検討の方へのメッセージ
  • 窓口
  • お問い合わせ・求人のご応募
  • 個人情報保護法について
  • スタッフブログ
  • 採用情報

世光福祉会 世光保育園

ベテスダの家の理念・使命・ビジョン

理念

基盤にある開拓性と自己深化 キリスト教精神の、開拓性と自己深化を基盤に、
人と人の豊かなつながりのある地域社会の
実現を目指す。

使命

私達の組織は人と社会を変革するために存在しています。
では「私達の事業は何か・何であるべきか。」を考えます。

私たちの使命

重度知的障がい・自閉症といわれる人達は、「自己決定の力を高める機会」や「その人らしい成長と自立の場」を必要とされています。にもかかわらず現状は社会一般に正しく理解されていることは少なく、生活を支えていく手立ての質や量も不充分です。親は年老いてもなお、子を扶養し続けなければならないのが現状であります。

そこで私達は「この人達が社会の一員として、その人らしく暮らしていける支援を地域の中でつくる」ことを使命とします。
私達の事業は知的障がい者とその家族に、将来の生活に対する選択の機会をつくり、不安の解消を目指します。本人が地域の中に暮らしてゆくことで多様な人間存在を認め合う、豊かな社会の実現につながると考えるからです。
また個別支援を通じて、一人ひとりの内面を受けとめ、本人の望みを実現できる環境・関係を整えます。
本人中心の支援が誰もがかけがいのない大切な人生を輝いて生きることにつながると信じているからです。

このページのトップに戻る
ビジョン〜これからめざすかたち〜

「さらに次なるユニットを目指して」

ベテスダの家は1999年に、成人期の重度知的障がい者・行動障害を伴う自閉症の方達(メンバー)の日中活動の場として、デイサービス事業を開設しました。支援を通じて、平日の充実した日中活動を続けるには、家族支援が欠かせないことが分かりました。

そうして始めた独自の宿泊支援は、グループホーム(現ケアホーム)の開設へとつながりました。

ビジョン〜これからめざすかたち〜

現在は生活介護、ケアホーム、居宅介護の三事業から支援を組み合わせたり、つなげたりして、個別支援計画に基づき一人ひとりの暮らしをサポートしています。メンバーの支援には、「@居場所を作る、A体験を重ねる、B地域につながる」ことが大切です。そのため職員は、本人中心の支援のあり方を追求し、家族へのサポートも大切にしています。

私たちは理想を高く、それぞれの拠点がしっかりと発展し、連携がさらに豊かに広がり、本人の笑顔と安心があるベテスダの家であることを目指します。
そして今後は新しいメンバーにも、支援が届けられる様に、将来はさらに次なる拠点を創っていくことをビジョンとします。

このページのトップに戻る