障がい者デイサービス・ケアホーム・ホームヘルプ ベテスダの家
  • トップページへ
  • ご案内
  • 事業内容
  • デイサービス
  • ケアホーム
  • ホームヘルプ
  • 運営
  • 事業所概要
  • 沿革
  • 交通アクセス
  • 理念・使命・ビジョン
  • 支援についての考え
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • 採用情報
  • 職員研修制度
  • 応募をご検討の方へのメッセージ
  • 窓口
  • お問い合わせ・求人のご応募
  • 個人情報保護法について
  • スタッフブログ
  • 採用情報

世光福祉会 世光保育園

事業案内

3つの事業をつなげて

障害のある人にとって住み慣れた地域で暮らしを
続けていくためには、

@日中の「働き」の場
A住まいの場
B外出、余暇の機会


が最低限に必要となります。
ここに健康面のサポートや権利擁護などが、本人
を中心に連携して支援されることが重要です。

ベテスダの家

ベテスダの家では、デイサービス(生活介護事業)、ケアホーム(共同生活介護)、ホームヘルプ(居宅介護・行動援護事業)の3つのサポートを、利用者毎に必要に応じて組み合わせて生活の支援をすすめています。

個別支援計画

個別支援計画とは、利用者それぞれの障害特性、生活をアセスメントして、その人に必要に合わせた支援をするため、内容を具体的に記載したものです。

ベテスダの家では、「個別支援計画」においてもデイサービス、ケアホーム、ホームヘルプの全てを統合した個人総合計画をたて、暮らしの全般をサポート出来るようにしています。

家族支援

利用する主体は本人ですが、そのご家族の存在も大切です。通所の場合、家族に困難があると通ってこれなくなります。本人が元気であるためには、家族が元気であるようにサポートする必要があるのです。

ベテスダの家では、独自の宿泊支援なども積極的に行っています。

このページのトップへ戻る

ベテスダの家事業形態

このページのトップに戻る