障がい者デイサービス・ケアホーム・ホームヘルプ ベテスダの家
  • トップページへ
  • ご案内
  • 事業内容
  • デイサービス
  • ケアホーム
  • ホームヘルプ
  • 運営
  • 事業所概要
  • 沿革
  • 交通アクセス
  • 理念・使命・ビジョン
  • 支援についての考え
  • スタッフブログ
  • 採用情報
  • 採用情報
  • 職員研修制度
  • 応募をご検討の方へのメッセージ
  • 窓口
  • お問い合わせ・求人のご応募
  • 個人情報保護法について
  • スタッフブログ
  • 採用情報
事業案内・デイサービス

生活介護事業(デイサービス)の紹介

活動概要

活動概要

曜日/毎週月曜〜金曜日(祝日・お盆・お正月はお休み)
時間帯/9:30〜16:00(水曜日は、会議のため14:00までです。)

体験する、経験を積み重ねる
*必要なサポートや適切な支援があればできることも多くあります。
・乗り物が好き・興味がある人には…
・食べることが好きな人には
⇒集団やプログラムありきではなく、まず徹底的に本人に合わせていきます。

環境を整える
*障害特性として、環境の変化に弱かったり 様々な感覚(音、光、臭いなど)に過敏さがあり、苦痛を感じるメンバーもいます。
⇒苦痛な感覚を取り除き、1人でゆったりと過ごせる空間を用意したりしています。

それぞれの「コトバ」を使う
*言葉を話せなかったり、話し言葉を理解しにくいメンバーでも、ひとりひとり情報を掴むために、わかりやすい・理解しやすい「コトバ」をもっています。
⇒特に、視覚からの情報に強い人が多く、文字・イラスト・写真・実物などを使います。

一日のスケジュール

8:30 〜 送迎開始
10:00〜 朝の会、午前の活動
12:00〜 給食
13:00〜 午後の活動
15:00〜 おやつ
16:00〜 終わりの会、送迎

建物

デイサービス

このページのトップに戻る

活動プログラムのご紹介

基本的な時間や1日の流れは決まっていますが、活動プログラムは、ひとりひとりの特徴や好きなことに合わせて作っています。

さをり織り

さをり織りを行っている風景1さをり織りを行っている風景2

1本、1本丁寧に糸を折っていきます。出来上がったさをり織りは、カバンやブックカバーなどに使われています。

クッキー作り

クッキー作りを行っている風景クッキーの型抜きしている写真

かわいい形に型抜きをした手作りクッキーは、近くの老人ホームや保育園に届けています。

染め紙

染め紙の作業中の写真染め紙をしている風景の写真

和紙を染料で染めて、アイロンをかけて製品にしていきます。どれも世界に1枚しかない、人気の製品です。

古紙回収

地域にある段ボールや新聞紙を回収している写真段ボールを回収している写真

地域のお店や、自宅にある段ボールや新聞紙を回収に行きます。

配食サービス

配食サービス 高齢者の方に届けている写真配食サービス 高齢者の自宅に届けている写真

近くの高齢者施設から委託を受けて、高齢者の方の自宅にお弁当を届けています。

このページのトップに戻る

水曜日のお楽しみ行事

体育館でトランポリンの写真グランドでレクリエーションの写真

水曜日は、14:00までということもあって、午前中を使って、毎週様々な企画を行っています。
体育館へ行ってトランポリンをしたり、近くのグランドでレクリエーションなどを行っています。その他にも、串カツ作りや、ミニコンサートなど、毎週企画を考えてメンバーとスタッフが一緒に楽しめるように工夫しています。

このページのトップに戻る

季節ごとの行事

外に出て、四季ごとのイベントをみんなで楽しみます。
春のお花見、夏のプール、秋のアウトドア、冬のもちつきなど、たくさんのイベントがあります。大勢でやると笑顔も楽しさもぐんと大きくなって、あとあとになっても楽しかったねと言い合うような、かけがえのない思い出がたくさんできます。

春のお花見夏のプール

秋のアウトドア冬のもちつき
このページのトップに戻る

日常の工夫

ひとりひとりに合わせた環境づくりを大切にしています。 障害特性として、環境の変化に弱かったり、様々な感覚(音、光、においなど)に過敏さがあり、苦痛を感じるメンバーもいます。 ⇒ある程度、苦痛な感覚を取り除き、1人でゆったりと過ごせる空間を用意したりしています。

コミュニケーションの工夫

言葉を話せなかったり、話し言葉を理解しにくいメンバーでも、ひとりひとり情報を掴むために、わかりやすい・理解しやすい「コトバ」をもっています。 「目で見たらわかる!!」視覚的な情報に強いメンバーがたくさんいます。わかりやすく伝えるために・・・文字、イラスト、写真、実物など 〜それぞれの「コトバ」を探します。〜

例えば、みんなが大好きな給食。言葉以外の、イラストや写真、実物で「給食」を伝えるのです。


「給食」をそれぞれに合った方法で伝えます

スタッフヴォイス

スタッフの声
私たちの仕事は、他の職種とはちょっと違った一面があり、結果や成果がはっきりとわかりにくかったりします。 また、こうすれば間違いないといったマニュアルや魔法の技術はありません。

でも、日々の活動やちょっとした場面の中で、メンバーと笑い合えたり、コミュニケーションが取れた時、想いが共有できたと感じた時の喜びは、格別で、何事にも代えがたい感覚を味わうことができます。 実は、「仕事」「支援」という感じではなく、メンバーに日々鍛えられ、育てられているのかもしれません。

このページのトップに戻る